福岡・博多の相続税専門の税理事法人アップパートナーズ
092-403-5544
受付時間は平日9:00〜18:00
Webで相談予約
Webなら24時間365日受付!
相続税申告TOP  /  よくある質問

よくある質問

相続税申告をしなければいけない人は誰ですか?
相続財産が相続税の基礎控除額以上の方は相続税申告が必要になります。 基礎控除額は、3,000万+(600万×相続人の数)です。
相続税申告はいつまでにしないといけないのですか?
相続の開始を知った日から10ヶ月以内です。相続の開始を知った日は通常、死亡日になります。 この日までに相続税申告書を税務署に提出し、相続税の納税を済ませる必要があります。
相続税申告の期限を過ぎるとどうなるのですか?
期限後申告書を作成して申告することになります。 その場合、税金総額に対して5%の無申告加算税が発生します。 加えて、納付遅延に対して延滞税がかかります。
誰が相続するのか申告期限までに決まらなそうなのですが、、、
法定相続人の割合で申告を済ませ、遺産分割協議書ができたら修正申告を行うことで対処可能です。
他の相続人の同意なしにご依頼できますか?
契約時には全相続人の同意が必要です。 ただし、遺産分割について揉めている又は揉める可能性がある場合で、各相続人同士が顔を合さなくても済むように、 相続税申告作業を進めることができます(オプション料金がかかります。)。